「女性のための女性によるクリニック」として、昭和58年(1983年)神戸・元町にて開業いたしました。平成13年(2001年)にはクリニックを中山手から旧居留地へと移転し、心機一転、診療に励んでおります。


トップページへ

 
料金と診察日

認定施設

ご注意






ピンクリボン・
スマイルウォークに参加しました





 


毎年10月はピンクリボン月間
 〜 世界規模の乳がん検診推進運動


''女性による、女性のための乳がん検診''

    乳腺ドック

 視触診、超音波検査、マンモグラフィー検査
 自己触診も指導いたします 


当院では”マンモグラフィー検診精度管理中央機構”認定資格を取得した女性医師・女性放射線技師による乳腺ドックを行っております。

2014年現在、日本人女性の14人に1人が乳がんにかかっているという統計が発表されています。

当院では2007年よりマンモグラフィー検査(乳房用レントゲン)をお受けいただくことが可能になり、これにより、視触診・超音波検査・マンモグラフィー検査・自己触診指導を合わせて受けていただくことで乳腺ドックの精度を上げております

もし異常が見られた場合は、
適切な医療機関へのご紹介をさせていただいております。

マンモグラフィーとは乳房X線検査の事で、少量のX線量で顕著な病変検出能力を持っています。
左の写真は当院のマンモグラフィー装置で、『フラットパネル型デジタル方式装置』を導入いたしております。

マンモグラフィーは、乳房を圧迫撮影することにより、乳腺の重なりを少なくして乳房内部をより観察しやすくします


当院のドックの流れとしては、まずマンモグラフィー撮影し、その後隣接した診察室の大きなモニターで、撮影した乳房の画像を一緒に見て説明を受けていただきます。
その後、視触診、超音波検査を受けていただき、ドックは終了となります。

おおよその検査結果はその場でわかりますが、後日、2名の医師によるダブルチェックを行い、検査結果は郵送にてお知らせいたします。

〜当院は、女性のためのクリニックです〜

検査を受けていただく際の気分が少しでも和いでいただける
よう、明るさ、優しさ、清潔さを心がけてお待ちしております。



                      認定施設

 

当院は、マンモグラフィー検診精度管理中央機構の”マンモグラフィー検診施設画像認定”を取得しております。

マンモグラフィー検診施設画像認定とは、マンモグラフィー検診精度管理中央委員会が書類審査、画質評価、線量評価を行い基準を満たしている施設であると認めるものです。

マンモグラフィー検診精度管理中央委員会のHP
http://www.mammography.jp/






 ※2014年4月より、消費税法改定に伴い、
乳腺ドックの料金が変更になりました


料金

・マンモグラフィー検査・超音波検査・視触診・自己触診指導のセット
当院の乳腺ドックは自費となっております

  2014年4月1日〜

◆新患(初診で乳腺ドックのみ受診)          ・・・

 \18,540

◆新患(初診で同時に乳腺ドック+婦人科受診)  ・・・

\16,480 + 別途婦人科料金

◆当院再診の方              ・・・

 \16,480

 乳腺ドックの診察日程

予約時間

  午前  10:00〜12:30

  午後  15:00〜16:30

   
   休       診
    休       診
 
         ● 月2回

 
土曜の乳腺ドックは毎月2回変則的に行っており
   その都度トップページにてお知らせいたしております   


ご 注 意

 ※乳腺ドックの当日のキャンセルは一切お断りしており、必ず前日までに
  変更をお願い致します

 ※土曜日はご予約が大変集中してお待たせすることがございますが、予め
   ご了承ください。 

 ※当院では、神戸市発行の乳がん検診無料クーポンはお取り扱いできません





      

   ★自己触診のしかたのページ★ 




 レディスクリニックハヤシ
院長 林 知惠子
〒650-0037 神戸市中央区明石町32番地 明海ビル901号
TEL: 078-393-8840 FAX: 078-393-8845

Copyright2008 Ladie's Clinic HAYASHI